お知らせ

お知らせ

西尾市 H様邸 ロックガーデン

最高気温が30℃超え。

これが「真夏日」の定義。

まだ5月なのに、今年は各地で真夏日が続出しているようです。

確かに先週は「朝は冷えるが昼は真夏」状態。

事務所もエアコンデビューを果たしました。

花粉症による鼻詰まりで熟睡ができていないこの頃。

そこにこの暑さは、なかなか堪えるものがあります。

 

今年の夏は、ラニーニャが発生する可能性が高いとのこと。

海面温度が低くなって、非常に暑く、もはや熱くなる現象です。

そうなると、エアコン代が上がりますよね…。

でも今、電気代上がってますよね…。

秋にはさらに値上げの波が…。

ブルブル

暑いはずなのに、寒気がします。

この寒気をいい具合に利用して、涼しく過ごせないものでしょうか。

 

でも、暑いのを我慢するのは ダメ ゼッタイ。

万年鼻詰まり・熱中症経験者の私からすると、どんな贅沢よりも健康が第一です。

節約できるところはしっかりして、エアコンなどは躊躇せずに使っていきましょう!

 

 

さて今回は、西尾市のH様邸での作業風景をご紹介します。

工事前の様子。

この状態で雨が降ると、土をせき止めるものがないため、土砂が流れ出てしまいます。

これを防ぐために、多くの場合、道路沿いにコンクリートブロックが積まれるんです(土を留めるので、「土留め(どどめ)」と呼ばれます)。

でも、せっかくの広い敷地。

お洒落に活かしつつ、解放感をもたせたいですよね。

そんな時は、ロックガーデンがおすすめ。

法面全体に少し大きめの石を敷き詰めて、土を固めていきます。

そうすることで、土留めの役割を果たしてくれるんです。

安くて、おしゃれで、なかなかいい方法ですよね。

 

このように、大量の石が運ばれてきて。

このように敷き詰めていきます。

石といってもいろいろなサイズがあるので、バランスのよい配置が必要です。

ここは、職人の腕の見せ所ですね!

 

 

暑くなると、家にこもる機会も増えます。

そんな時、お庭がお洒落だと、少しいい気分になりますよね。

いろいろな工夫をして、来る暑い夏を乗り越えましょう!!